CREO Facebook

合同会社クレオ

〒465-0005
愛知県名古屋市名東区香流2丁目817
TEL:052-111-1111
Map 3a41834517f4a79030ac188c9e88d3ef1a32f3b251cf09f79fb50f1e65712ac5 大きな地図で見る

「クレオ」は名古屋市にある貴金属専門の鋳造業者です。法人から個人のお客様まで大歓迎です。

ホーム  >  製造工程|名古屋の鋳造業者 CASTING STUDIO CREO -クレオ-

製造工程|名古屋の鋳造業者 CASTING STUDIO CREO -クレオ-

1.お客様の作業 原型制作 /
2.Creoの作業-1 埋没・ツリー・鋳造 / 3.Creoの作業-2 仕上げ・原型完成 / 4.Creoの作業-3 型取り・waxパターン作成

1. お客様の作業 原型製作

  1. 1.彫刻用WAX

    Mpi1 1d7b443d3d344061dabe8edd99a082d5dd94ff8d1022519c1fa415f435ecf422

    このようなWAXというものを使用して、原型を作ります。
    写真は彫刻用WAXです。切ったり削ったりするのに向きます。

  2. 2.WAX作成

    Mpi2 0ef1b29b6cb7d210dbf4dc245c342af58c6f8f8b75f558ecf3d458ccbecbde45

    ヤスリやリューター等の道具を使い削っていきます。

  3. 3.WAX完成

    Mpi3 c6fe6c54e63593a1568530bb384147973c12fe9aa8fb10445a6f437f9faae6b5

    WAXが完成しました。
    今回はこれを原型にしてゴム型を作り、量産していくところまでをご紹介します。

▲ページトップ

2. Creoの作業-1 埋没、ツリー、鋳造

  1. 4.湯道を付ける

    Mpi4 13145475f587882d0c8ab7555afb20a9695a9a22f449579c1d868334bae85194

    WAXに湯道(堰)をつけます。鋳造時に溶かした金属が流れ込む部分です。
    製品に綺麗に流れ込むように取り付けなければいけません。
    ※とても重要な部分で経験がいるため、お客様からお預かりしたWAXはCreoで湯道を付けさせていただきます。

  2. 5.WAXツリー作成

    Mpi5 b62745d4c46ce66ff7ec47ae60dce9f4ec6286e4bcd687a2070659c749ef2dca

    商品になるWAXを棒状のWAXに付けていきます。
    この状態をWAXツリーと言います。

  3. 6.WAXツリー完成

    Mpi6 967d2df4919816170f1cfea9bbe77242f6c5c5029ad8a6b41e4a7f358a4592fb

    ツリーができました。
    ただ適当に付けているわけではなく、色々な条件の上でそれぞれのツリーについています。

  4. 7.埋没作業

    Mpi7 a63e99786c496962e365a3469e134c9aad1d95ee1b6be06442fbebbeff5456d0

    ツリーを石膏で固めます。
    埋没作業です。
    ここでは室温、湿度、水温管理や迅速な作業が重要になってきます。

  5. 8.焼成

    Mpi8 e4905eb99072eac6f142e5fd39af1a514900a387d458746515e125d2ae2d48ea

    7の型を電気炉で焼き、中のWAXを除去します(脱ロウ)。
    石膏を鋳造に耐えられる硬さにする目的等もあります。

  6. 9.鋳造[1]

    Mpi9 1718395ae1306c24aaff21ea1ab2b3e03aafadd3ec6ff90dbfd1d34b9739d60d

    鋳造機です。上の部分に地金を入れ、下の部分にパイプをセットします。

  7. 10.鋳造[2]

    Mpi10 64d8d7558a546528406b2bd744494cc8b5ec60d76282286f7d090db73be61914

    地金が溶けている状態です。

  8. 11.鋳造終了

    Mpi11 6c9b3fbb6c7b1a9a60d7334eeab4f30560828fbc84228906f783851a042dd0a6

    鋳造後、石膏を除去した状態のツリーです。
    地金silver925。

  9. 12.切り離し

    Mpi12 64a441a0c7f97065c864cb2d3ec1808308d7d341d62948e9611a01a57ccdd59a

    ツリーから切り離した状態です。
    ここから研磨作業に移ります。

▲ページトップ

3. Creoの作業-2 仕上げ、原型の完成

  1. 13.研磨[1]

    Mpi13 e3afea8a83228730375b0ba9ee54b5dbb942b42ae1a7045cd34938c313081ef3

    荒研磨した状態です。
    写真の赤い部分は樹脂が入っています。

  2. 14.研磨[2]

    Mpi14 0126e7d4386a5a62645d9a1c05d56f5691ed7b7117e9f6d7e0411452a41e5277

    研磨作業中です。
    Creoでは経験豊富な職人が、一つ一つ丁寧に仕上げています。

  3. 15.研磨[3]

    Mpi15 d86b3cd8523725a23abaa3782c1539e20156ce454a3bf168864fbfd3f95eb790

    バフをかけ、鏡面仕上げをしています。

  4. 16.原型完成

    Mpi16 abd93bd9a14f054a1ea089065062656ea5f863053538a6aab14929ef9ef1f1ff

    一点ものであれば、これで作業終了になります。今回はこれを原型にしてゴム型を作り量産していきます。

▲ページトップ

4. Creoの作業-4 型取り、WAXパターン作成

  1. 17.型取り①

    Mpi17 371ad4d65907ee1c65aeef0ef83daf1fad0185946de76524a26f62bd58bd6132

    リングに湯道を付けます。Creoではハンダで湯道をつけます。

  2. 18.型取り②

    Mpi18 447486ca68faa47f2e85fd50962a7a8d98a2e9078a21c3267fcff28b3bf7d959

    シリコンゴムで型を作ります。ゴムに熱を加えて固めます。
    縮みについて

  3. 19.型取り③

    Mpi19 188c7c139930e7bf784e8e860eae3908a27fcd6ed15989347b804ec40c3ca2dd

    メスで原型に傷をつけないよう、慎重にゴムを切っていきます。

  4. 20.型取り④

    Mpi20 7add08351940315de1912cd707e5e999a1c921cc9fe3bf1e04b7f39a0ca5a92e

    ゴム型が完成しました。

  5. 21.WAXパターン[1]

    Mpi21 3727f6fa3f53544b444dfdafd069e58648a42ba371efd2c499d46f65dd7e9b29

    この機械でゴム型にインジェクションWAXを流し込みます。

  6. 22.WAXパターン[2]

    Mpi22 eb3db637de29eb0e63aa74dee9904a33df13aeaf0a795bf9d9f6062e25f89eb2

    WAXパターンができました。1で紹介したWAXとは違い切ったり削ったりするのにあまり向きません。(やわらかく、粘りが強い)

  7. 23.WAXパターン[3]

    Mpi23 fa289bec6f47ff40c218dc8bda5b3a8dba5d9b8ac91259c957a7864bf0245636

    WAXパターン作成時にできるゴム型のズレやバリを取り除くことにより、鋳造後の処理も楽になります。

  8. 24.WAXパターン[4]

    Mpi24 107d1babc8233a37876c512f5fdd0b9595380ce7d39771a5e36af931cb2dc145

    WAXの段階でのサイズ直しです。
    地金でのサイズ直しとは違い、ロウ目がでません。
    ロストワックスのメリットの一つです。この後の作業は4.~16.になります。
    4へ戻る

▲ページトップ